体力のない副業ライターは運動すべし!と感じた5つの理由

体力のない副業ライターは運動すべし!と感じた5つの理由

こんにちは。

マイペースライター林小夏です。

副業でライターしているみなさん!
ちゃんと書いてますか?稼げてますか?!

 

Boooooo~~!!

と言っているのは、体力のなさで副業どころじゃなくなった私です。

30代からの体力の衰えに負けて、いざ本気で副業しようとした時に支障をきたしている人は、ヒントにしていただければと思います。

 

ライターってカラダ凝りやすい

そもそもライターってデスクワークなので、肩や腰回り、目の疲れがきやすいと思います。外回りの仕事より楽じゃん!と思ってましたが、体の不快感は集中力が続かないほど支障をきたします。

そんな時は、セルフケアしてマッサージ行く人が、多いんではないでしょうか。

それも大切。

だけどやっぱり大切なのは、疲れない体づくりだと思うんです。

 

風邪を月一でひいてしまった日々…

副業が関係あるのかないのか、去年の秋頃から月1の割合で風邪をひいて、週末に寝込んでしまいました。

週末が執筆どきなのに〜〜!
頭が回らない、体が座っていられない。

悔しいので、次の日から食生活や生活習慣を見直してちょっとずつ良くするんです。

でもやっぱり風邪をひいてしまう。

うーーん?空気の乾燥かしら?
と加湿器購入。

 

あれ?また?

免疫に強いハーブティ買おうかしら?

ライティングしている時も、湯たんぽで足元温めようかしら?

 

などなど、いろいろ粘ってはみたんです。

でも書くと方は凝るし、疲労するし、体の疲れが取れないしという負のスパイラルが続いたので、やっと重い腰をあげました。

「やっぱり運動不足だ」と。

ここからライティングは一旦脇に置いて、ともかく健康な体になることを目指して、運動習慣をつける旅に出ました。

 

ライティングも運動も続けれるハードルの低さが大切

運動と言っても筋トレやジョギングが一人でできれば問題ないんです。

三日坊主だから、こんな事態になっているんです。

なので他力本願、習い事探し。いきなりジムに通っても料金が高い上に続かなさそうだったので、ホットヨガに挑戦してみました。

ちょうど寒い季節だったので、ストレッチで肩凝り解消と、冷えがマシになるかなと思い体験へ。レッスン後の爽快感と、体の軽さが癖になって、気がついたら週に2回も通っています。

初めはコリの解消でしたが、続けて行くと、目に見えて体が引き締まっていくので嬉しい。

あと、月謝制なので、通わないともったいない!

と、いろんな気持ちが混ざって、見事に運動の習慣を手に入れることができました。

 

ライティングに効いた運動の5つの効果

ヨガに通っているくらいで大層な、と思いますが、やっぱりやった分だけ効果があるんです。

カラダがコリにくくなる

ホットヨガを始めてから、姿勢が良くなったので、体がコリにくくなりました。
もちろん長時間の長座しても、体が痛くありません。

集中力のアップ

集中力も少しだけついた気がします。これはヨガで心を落ち着かせる練習をしているのと、体力がついたのが理由かなと思います。

風邪をひきにくくなる

どんな運動でも、続けると血行が良くなります。なので風邪もひきにくくなり、週末寝込んででライティングできない〜!てこともなくなりました。おかげでライティング時間が、確保できます。

頭が冴える気がする

特に感じたのは、頭もスッキリ具合。ライティングが慣れてきたものあると思いますが、言葉がスラスラと出てくるようになったと思います。

これも血流改善効果ではないでしょうか。

食事がセーブかかる

あと意外なのが、食事。今までライティングしながら食べる癖があったのですが、運動してから間食が止まっていました。

運動するときはして、食べるときは食べる。メリハリのついた体の使い方が、慣れてきたように思います。

 

運動の何がオススメかはあなた次第

私はホットヨガが合っていましたが、どんな運動が合うかはその人次第です。

筋トレジムが合う人もいるし、流行りの暗闇系ジムで体を動かすのが好きな人もいるでしょう。

通う場所もポイントだと思います。私は家から徒歩圏内で探しました。初めは電車で10分程度の大阪駅の大手ジムにも体験に行きましたが、遠くて断念。

ライティングしている時に、ふと「運動したいな」と通える範囲を狙ったのが、功を奏したと思っています。

 

私たちライターは書く筋トレといって文字数を稼ぎますが、それと同時並行で「書くための筋トレ」=体力づくりも、バランスよく取り入れるのも大切だと感じました。

ライターを始めたら、勢いで美ボディになっちゃった♡という淡い期待を胸に、今日も明日も運動して書き続けます。

体がツラい!と泣きながら書いているライターさん、ぜひ参考にしてくださいね。

 

 

The following two tabs change content below.
林小夏

林小夏

短めの500字〜2000字でシンプルにまとめる文章力が強み。地域市民ライターからスタートしたので、ローカル系・暮らしに関わる分野が得意です。2016年〜2017年ローカルWEBニュース市民ライター。2019年5月よりWEBライターとして活動再開。パラレルキャリアをめざして、奮闘中。