本田もみじ

1/3ページ

2020年4月、SFと歴史と、新型コロナと、破壊と再生と。 〜ライター本田もみじ〜 

ライターという職業を、商売ベースで見るか、人生ベースで見るか。人によってそれぞれだろうけど、私は一生、「まだ目に見えていないものごとを言語化する」ために汗をかく覚悟を決めた人間だから、「新型コロナウイルスの流行」という未曽有の厄災について、考えを書いておこうと思う。 2020年4月、史上初の「緊急事態宣言」が出された。ネット上には「いまは戦時中と思え」という言葉も踊っている。確かに、これは戦いだ。 […]

3時間のカスタマージャーニーと、旅の終わりに手に入れた2本の眼鏡

「新しい眼鏡が欲しいんだけど、このあと付き合ってくれる?」 高島屋の鼎泰豊で小籠包をほおばりながら、私が友人Mさん(年上)と、Nちゃん(年下)にこう頼んだのは、日曜の15:00過ぎ。新型コロナ騒ぎで、鼎泰豊はとてもすいていた。 今月中に眼鏡を買うことは、決めていた。 というか、新年に買うつもりだったのだ。   予算とニーズのはざま それが延び延びになっていたのは、新年に見つけた「これぞ」 […]

令和2年に振り返る「平成フィナーレ 24時間耐久カラオケ」企画者による全記録

今日は2020年2月22日。 あっという間に令和元年の7か月が過ぎ去り、令和2年も2月の下旬を迎えています。 もはや平成は遠い過去。しかしここに、平成の最後、令和になる3日前である2019年4月29日〜30日にかけて開催された「平成フィナーレ 24時間耐久カラオケ」の記録を残しておきたいと思います。 いい大人たちが、寄ってたかって、真剣に、平成を懐かしみ全身で味わった狂気の企画。本田の人生の中でも […]

「発注側」でもある認定ランサーが思う、ライターとクライアントの歩み寄りのすすめ

WEBライターの本田もみじです。 ほそぼそとランサーズで活動し、なんとか認定ランサーを維持しています。最近はランサーズ以外のお仕事が増えているため、そのうち落ちるだろう…とヒヤヒヤしていますが。 同時に私は、人事系ベンチャーでコンテンツマーケティングを担当する会社員でもあります。 本業ではいくつかのクラウドソーシングのサービスを利用し、数名のライターさんに発注をしています。おかげさまで私だけで記事 […]

「若気の至り」プロセスと武装解除 やってはいけないことをやり尽くした若い日々へのレクイエム

「若さ」。 それは理論武装とプライドでがんじがらめになり、攻めの行動も、守りの決断もできず、とにかくカラ回って、その結果を社会のせいにしたり自分のせいにしたり忙しくて、挙句の果てに大人から見たら顛末が容易に想像できること…一時の感情でバイトをバックレたり、やったこともないギャンブルに所持金全額つぎ込んだり、ゆきずりのセックスしたり…と、しょーもない武勇伝もどきを量産するその短絡さと、 「ハチャメチ […]

「今日、どこで書く?」 脳内でウィンドウがパカパカしているライターの、脳内環境と執筆環境

WEBライターの本田もみじです。 書斎という場所にほのかに憧れつつも、閉ざされた空間で仕事をすることができないという損な特性を持っているため、常に広い場所を探して歩き、ノマドワークをしています。 決して、カッコつけて、カフェやコワーキングスペースで仕事をしているわけではありません。(PCも、MACではありません) このスタイルは、私の脳内環境とよくよく相談した末の、試行錯誤の結果です。   […]

2019年4月1日、新元号令和発表。元号は日本の総合点を上げる区切りの役目を果たすと思う

2019年4月1日、予定の11:30を10分ほど過ぎて、新元号が発表された。 4月1日は毎年やってくるけれど、今年の「今日」は、なかなか歴史的に貴重な日だった。 そんな今日のことを、個人的観点から少し書き残しておこうと思う。それは、ライターとして今日を生きた人間としての、ちょっとしたミッションだと思うから。 「令和」の由来とか、意味とか、内閣府の動きとかそういうのは、発表から数時間でネット上にどん […]

好きな作家は誰ですか? 昭和生まれライターの、平成初期の読書体験覚え書き

WEBライターの本田もみじです。 最近、めっきり本を読むことが減りました。 WEB上で書く仕事をしている以上、WEBの文章にとことん親しもうと決めているので、隙間時間もずっとスマホを触っています。 しかし、新聞社にいたわけでもなく、国語の文法もややあやしい私が、なんとかライターとして生きていけているのは、かつて読んだ膨大な小説のおかげだ…と思っています。 私は1976年(昭和51年)生まれです。大 […]

イヤなこともあるのにライターを続けるのは、言葉とたわむれるのが快感だからだと思う。

WEBライターの本田もみじです。 最近忙しくて、たくさんたくさん書いています。 「ライターなんだから書くのは当たり前!」 はいそうです。しかし私の本業は会社員のため、業務内容によってはあまり書かない月も出てくるんです。 だから専業ライターさんのように「1日8時間以上、書きまくる」「締め切りに追われて、30万文字の書籍を書く」ということはそうそうありません。 そんな「書く量にムラがある」私ですが、こ […]

ライターとしてTwitterを始めたら、いろいろはかどり始めた。おすすめ。

WEBライターの本田もみじです。 みなさん、Twitterやっていますか? 私は2018年の5月、本当に遅ればせながら、ライターとしてのアカウントを開設しました。 そこからたった半年と少し。 今回は、Twitterの面白さに気付いてしまった私が、ライターとしてのアカウント開設で得たものと、メリットデメリットについてお話したいと思います。   それまでのTwitterとの関わり 数年前、持 […]

1 3