篠原たけし

1/2ページ

アラフィフライターが平成の終わりに訪れた千里セルシー、解体される昭和の夢の舞台と夢の名残

夢の続きを見られる場所 ~千里セルシー広場~ 大橋純子、石川秀美、岩崎宏美、河合奈保子、西村知美、松浦亜弥、後藤真希、倉木麻衣、氷川きよし、矢井田瞳、光GENJI、AKB48、きゃりーぱみゅぱみゅ、DAIGO。 これら芸能人にはある共通点があります。それは何でしょうか。 そうです。千里セルシー広場の舞台に立ったことがあるでした。 ここで成功すれば、全国で売れるとも言われていました。 ちなみに川崎麻 […]

リストラで悩むアラフィフ(50代)ライターが教える! 悩める人は、蒜山に行った方がいい理由。

みなさん、こんにちは。アラフィフライターの篠原たけしです。 篠原の職場は、事業を縮小しています。ハッキリ言って、将来、不安です。みなさんも多かれ少なかれそのような不安を抱いておられるのではないでしょうか。 実は、わたくし篠原がライターをしているのもそのイザに備えるという意味もあるんですよ。 将来への不安を抱えているのであれば、蒜山に行くことをお勧めします。蒜山に行ってその不安が少し和らいだので、そ […]

アラフィフライター(50代)がこの年になって気づいた、不便や面倒の心地よさ

唐突ですが、大阪でほぼ毎日運航されていて、無料で乗れる船をご存知ですか。 先日、その船に乗ってきました。 船といっても、渡し船です。西成区から大正区に渡る「落合上渡船」です。大阪には渡し船が落合上渡船を含めて8箇所もあります。渡し舟は道路の一部と考えられているので、“無料”です。 渡し船で川を渡ると 「落合上渡船」の乗船時間はたったの2分。対岸は見えています。 100mあるかないかという距離でしょ […]

アラフィフライター(50代)が解明! お風呂で「あー」とか「ふぅ」とか言うわけ。

寒くなってきましたよね。お元気ですか。寒くなってくると恋しくなるのが温泉ですね。というわけで、先日も、出張ついでに温泉に入ってきました。 そこで、分かったんです。湯船につかると、「あー」とか「ふぅ」とか言うわけが。 お風呂で見つめてしまう自分 温泉に必要なもの。それは、やっぱり露天風呂ですよね。風呂に入りながら、空が見えるんですよ。風呂だけならうちでも入れますが、さすがに空は見えません。 プレミア […]

人生の岐路に立つアラフィフ(50代)ライター、遊園地に人生で大切なことを教わる

みなさん、こんにちは。アラフィフ(50代)ライターの篠原たけしです。 岐路に立つ50代 先日、同級生で飲みに行きました。飲みながら話していて気づいたことが、どうもこの50代とは、人生のさまざまな岐路に立たされる年代であるということです。 その話と並行して話されたのが、昔の話でした。中学生時代にやんちゃしていたの話や高校生時代にやんちゃしていた話でした。あれ、全部やんちゃな話ばかりですね。ご心配なく […]

50万円拾ったアラフィフ(50代)ライターが、居酒屋で知った大切なこと

こんにちは。アラフィフライターの篠原たけしです。唐突ですが、みなさんは、お金を拾ったことありますか? そりゃ、10円や100円ならふつうにあるかもしれませんね。 実は、先日お金を拾いました。 金銭拾得人生で最高額でした。その額、55万円です! よくマンガなんかでをお金を拾ったりすると、悪魔が出てきて、「もらっちゃえよ」という感じのことを言ってますよね。あれはマンガの世界だけの話だと思っておりました […]

社会派ライターの新世界今昔。新しい世界の中心で夫婦関係に大切なことを学ぶ!

唐突ですが、夫婦関係はうまくいっていますか? ちょっとした行き違いから関係がこじれるということもありますよね。 この関係をこじらせないために必要なことを、大阪の観光地「新世界」から教わってきました! 大阪の新世界とは 大阪の新世界をご存じでしょうか。通天閣のふもとにある繁華街です。 かつては、日雇い労働者の街として、カップルや家族連れなどを寄せ付けない雰囲気でした。 動物園の西側の入口に面している […]

社会派ライターの気付き。こころが疲れたら普段着でショッピングモールに行け!

最近、忙しくないですか。 忙しいだけならまだしも、ちょっと疲れていませんか。こころが。 それで、ちょっと飲みに行きました。 運悪く、どこも満員で、やっとの思いで入れたのは、お客がほぼいない居酒屋でした。なんでこんなに客がいないのかと、不思議でした。 そこで、はたと気づいたのは、他の居酒屋より照明が明るいこと。 ガラガラが丸見え。 明るすぎて、なぜか「まるでショッピングモールみたい」と思いました。 […]

震災後7年。ライターが気仙沼を訪れて知った「震災復興」

最近、自然の猛威を感じることが多くなってきました。地震、豪雨、台風。想定を超えるような被害を受けています。 被害を受けたら復旧あるいは復興を目指すということになります。 復旧は元に戻すことです。じゃあ、復興とは何でしょうか。 災害のあとの生活ってどう考えればよいのでしょうか。そんな疑問を胸に、東日本大震災の被災地の一つである気仙沼を訪問してみました。 人間による復興と、自然の猛威を知る 東日本大震 […]

アラフィフ(50代)ライターが振り返る、半人前だった自分を親にしてくれた街

おすすめ!→この話につながるエピソードはこちら 出張で淡路島へ行くことが多いんです。 淡路島へ行くときと帰るときに、必ず、淡路サービスエリアに立ち寄ります。そしてこの世界一の橋を眺めています。いや、対岸の街を必ず眺めています。 この橋ができる一年前に結婚し、この橋のたもとの街に住んだのです。 半人前の結婚 10年間のお付き合いを経て、結婚しました。 一緒に住むようになった次の日の朝、横に嫁さんがい […]