毒舌ライターが「叱る5歳児」にイラッとする心理を分析してみた

WEBライターの椿れもんです。 私は小さい頃から、かなりの毒舌です。 良く言えば裏表がなく、悪く言えばデリカシーがありません。 心の声がうっかり漏れ出たら、命がいくつあっても足りないなといつも思っています。   そんな私は、毒舌キャラの芸能人がバッサリ言い切ってくれるバラエティー番組が大好き。 でも、「2018ユーキャン新語・流行語大賞」のトップテンにも入った「ボーッと生きてんじゃねーよ […]

ワーキングマザーライターの、子どもの成長とともに変わった働き方

こんにちは。WEBライター歴4か月のかにこです。 10歳と7歳の息子がいる、ワーキングマザーです。 そろそろ勤続年数20年が見えてくるほどになりました。幸いながら、理解のある職場で、わたしのライフスタイルに合わせて、働き方を変えさせてもらいつつの20年です。 今回は、わたしの働き方の変遷を、少し振り返りたいと思います。 フルタイムから時短勤務へ 最初の働き方は「フルタイム」。9時半から18時半まで […]

時代との別れは新しい私を創る 24時間耐久カラオケで感じた感謝と決別

こんにちは。防災ライターの南部優子です。 まさかこの歳になって、こんな形で新しい時代の幕開けを迎えることになるとは思ってもいませんでした。 先日行われた「平成フィナーレ!平成の名曲に溺れる24時間耐久カラオケ」に参加した感想を、少しだけお話させてください。 こんなアホな企画、ほっとくわけにいかん たまたま勘違いからライターを始めることになって(この話は別の機会に詳しく)、新しくできた仲間に誘われた […]

発達障害ライターが聞いてみた!当事者の生き方の指針となる「ステージ論」を考案した男たちの想い

どーも、スンダヴです。現在転職中ですが、求人が事務職に偏ってるのが悩みです。 今回は、「発達障害×生き方」企画はじめての2人同時インタビュー! ツイッターで活動する、発達障害当事者みやさん@gallo38とAB蔵さん@ABZFin_ADDが考案した「ステージ論」について話を伺いました。 両者のお話を聞くことで、発達障害当事者の今後の生き方のヒントが見えてきました。 みやさん@gallo38(写真右 […]

WEBライター歴7ヶ月の私が、男を虜にする究極の足を手に入れた方法

WEBライターの椿れもんです。 何の自慢にもなりませんが、私は足にかなりのコンプレックスを持っています。 生まれつき幅広・甲高の足なので、可愛らしいデザインのパンプスは、ことごとくアウト。 そして、足が太いのもずっと悩みのタネでした。ロングブーツは、よほどゆったりしたデザインでない限り、ふくらはぎが入りません。 そんな私ですが、WEBライターを始めて7ヶ月が経った頃、「男を虜にする究極の足」を手に […]

クラウドソーシングのポイントは3つの「間」!続ける気力と営業を大切に

こんにちは。防災ライターの南部優子です。 WEBライターとしてクラウドソーシングを始めてから、2ヵ月ちょっとたちました。 登録ボタンをこわごわ押すところからのスタートでしたが、2ヵ月の間に数万円を積み上げるところまで進みました。続ける中、ほんの少しですがネット上で仕事をするコツのようなものが見えてきた気がします。 勘違いからスタートした私が40日で数万円の契約へ 私は普段、防災分野を軸に計画を作っ […]

兼業ライターが語る、WEBライターと相性の良い意外な職種3つ

WEBライターの椿れもんです。 クラウドソーシングでWEBライターの仕事を始めて、およそ7ヶ月が経ちました。 お蔭様で、定期的に継続してご依頼をくださるクライアント様に恵まれ、自分のペースで楽しくお仕事をさせていただいています。 WEBライターを始める前から、複数の仕事を掛け持ちする、一見するとフリーターのようなスタイルで仕事をしていました。今も、専業ライターではありません。 「じゃあ、本業は何を […]

家事も仕事も子育ても~会社員ライターが考える時間とお金、共通するもの

こんにちは。金融ライター ふみこです。 3歳になった長男が、この春から新しい保育園に通うことになりました。通園路や預かり時間など、今までの生活パターンと変わったので、環境の変化に慣れるのに親子ともども少し戸惑いました。 そんな4月を終えて10連休の今、時間とお金のことを考える良い機会だったので、すこしまとめてみました。   長男の卒園と転園 長男の転園は、子どもにも親にも大きな環境の変化 […]

発達障害ライターが聞いてみた!「怒り」を表現する自助会を立ち上げる当事者の思い

どーも、スンダヴ@1PVFisXfm6gY8qdです。 遂に令和が始まりました。 発達障害当事者にとって、良い時代になりますように。 さて、今回は新しい自助会を立ち上げる決断をしたこみやよしきさん@cococooperativ1(以下こみやさん)にインタビューを行いました! 今までの自助会とは違い、「怒り」をテーマにすることで世の中を変革したいと志しているこみやさん。 お話をお聞きする中で、発達障 […]

滋賀大学が仕掛ける未来図「データサイエンス学部」設立を読み解く

こんにちは。 兼業ライターのポーリアです。 雑誌AERA(19.5.13 NO.21増大号)をなんとなく読んでいて、「ハッ!」としたことがありました。 2019年度の入試志願者数が増えた「大学ランキング」というのが載っていたのです。   国公立では1位が滋賀大学で、2位は横浜市立大学でした。 ちなみに、私立の1位は武蔵野大学です。 2015年に文部科学省が、国公立大学の文系学部の廃止・縮 […]

1 13