発達障害ライターが聞いてみた!発達障害バー「金輝」のオーナーが語る、ビジネスの極意

どーも、スンダヴ@1PVFisXfm6gY8qdです。 「発達障害×生き方企画」シリーズも早いもので7回目。 この企画を通して様々な当事者と出会い、学ぶことが多かったです。 そろそろ新企画も始まる予定なので、興味ある方はのぞいてみてください。 さて、今回インタビューに応じてくれるのは、発達障害バー「金輝」を経営している橋際さんです! 発達障害バー「金輝」のオーナー 橋際さん   およそ2 […]

納期ラッシュなライターにこそ、手軽で気儘な投稿をお勧めしたい理由

WEBライターの椿れもんです。 「ほんまにアンタは、お尻に火が点かんとやらへん子やなぁ!」 小学生の頃から、私は母にいつもこう言われ続けていました。 夏休みの宿題は、ご想像に違わず、いつも最後にまとめてやるタイプでした。 「今、急いでやらなければならないこと」を後回しにして、「別にそれ、今しなくてもいいよね?」ということに、つい気が向いてしまうのです。本当に困ったものだと自分でも思います。 WEB […]

「今日、どこで書く?」 脳内でウィンドウがパカパカしているライターの、脳内環境と執筆環境

WEBライターの本田もみじです。 書斎という場所にほのかに憧れつつも、閉ざされた空間で仕事をすることができないという損な特性を持っているため、常に広い場所を探して歩き、ノマドワークをしています。 決して、カッコつけて、カフェやコワーキングスペースで仕事をしているわけではありません。(PCも、MACではありません) このスタイルは、私の脳内環境とよくよく相談した末の、試行錯誤の結果です。   […]

発達障害ライターが聞いてみた!当事者女性が考える人付き合いと恋愛

どーも、スンダヴ@1PVFisXfm6gY8qdです 平成ももうすぐ終わりですが、次の時代が発達障害当事者にとって生きやすい時代であればいいなと願っています。 さて今回は、人間関係で悩みを抱えるえりまい(襟田麻衣)さん@maiword918(以下えりまいさん)にお話をお伺いしました! 発達障害当事者は「人間関係がうまく行かず、集団の輪に入れない」という悩みを多く抱えている方が多く、症状の事もなかな […]

発達障害ライターが聞いてみた!劣悪な家庭環境を乗り越えた男性が伝えたいこと

どーも、スンダヴ@1PVFisXfm6gY8qdです。桜も咲いてきて春の訪れを感じます。 僕がこの企画を通して最近感じるのは、「虐待や両親との対立など、家庭環境で問題を抱える方が多い」です。 家庭環境が悪いと、うつ病や愛着障害などの二次障害も発症しやすくなり、当事者の「生きづらさ」はさらに増大します。 そのような方に対する支援も、今後は必要と感じます。   今回は、ネグレクトをはじめとす […]

元イタリアンシェフライターが語る、これからの季節にぴったりなキャンプの話

皆さんこんにちは。元イタリアンシェフのジーンイケダです。 私はアウトドア系の遊びが大好きで、10代から20代にかけてキャンプやバーベキューなどを頻繁に楽しんでいました。ですが20代半ばごろから仕事が忙しくなり、時間が取れず、いつの間にか遠ざかってしまいました。 ですが今年、一念発起して、バイクでキャンプツーリングの旅に出ることにしました。そして手放してしまっていた道具類を再び買い求めたのですが、そ […]

未婚・子なし・団塊ジュニア世代の私がWEBライターとして書く理由

はじめまして。ライターの椿れもんです。 私は1974年生まれの、いわゆる団塊ジュニア世代。この歳までずっと独身で生きてきました。 実家を出たことがなく、今は母と二人、気楽に暮らしています。   突然ですが、なぞなぞのようなクイズです。 「結婚しないとできないことって、なーんだ?」   あなたはどんな答えを思い浮かべますか? いろいろたくさん思い浮かんだ方もおられるかもしれません […]

アラフィフライターが平成の終わりに訪れた千里セルシー、解体される昭和の夢の舞台と夢の名残

夢の続きを見られる場所 ~千里セルシー広場~ 大橋純子、石川秀美、岩崎宏美、河合奈保子、西村知美、松浦亜弥、後藤真希、倉木麻衣、氷川きよし、矢井田瞳、光GENJI、AKB48、きゃりーぱみゅぱみゅ、DAIGO。 これら芸能人にはある共通点があります。それは何でしょうか。 そうです。千里セルシー広場の舞台に立ったことがあるでした。 ここで成功すれば、全国で売れるとも言われていました。 ちなみに川崎麻 […]

Docomoショップに行って体得した、危機を上手に切り抜ける方法

こんにちは。 兼業ライターのポーリアです。 皆さんは携帯電話ショップでのさまざまな経験をお持ちだと思います。 私はずっとDocomoショップを利用していますので、そこで最近感じた出来事を聞いていただきたいと思います。 タブレットとの出会い 始めに、docomoのタブレット(以降dタブと呼びます)との出会いから。 ちょうと1年ぐらい前に、地元のdocomoショップに所用で行きました。受付カウンターで […]

2019年4月1日、新元号令和発表。元号は日本の総合点を上げる区切りの役目を果たすと思う

2019年4月1日、予定の11:30を10分ほど過ぎて、新元号が発表された。 4月1日は毎年やってくるけれど、今年の「今日」は、なかなか歴史的に貴重な日だった。 そんな今日のことを、個人的観点から少し書き残しておこうと思う。それは、ライターとして今日を生きた人間としての、ちょっとしたミッションだと思うから。 「令和」の由来とか、意味とか、内閣府の動きとかそういうのは、発表から数時間でネット上にどん […]

1 12