椿れもん

1/2ページ

【ランサーズの歩き方①】ランサーズ登録1年、天狼院書店ゼミ出身ライターの「セカチューのすすめ」

毒舌な兼業ライターの椿れもんです。 お蔭様で、クラウドソーシングで本格的にお仕事をさせていただくようになって、1年が経ちました。 「椿れもん」というライターネームは、2週間かけて画数や音の響きなどを考えに考え抜いた、3つの候補案のひとつでした。最終的には、WEBライター養成講座のお仲間さんに相談して、ダントツの一番人気となったこの名前に決めたのだったなぁ、と懐かしく思い出されます。   […]

私、○○を剥かせるとスゴイ女なんです

毒舌な兼業ライターの椿れもんです。 突然ですが、玉ねぎってどこまでが皮なのかと考えたことはありませんか? そういえば、お隣の国では「まるで皮を剥くように、次々に疑惑が暴かれるから」という理由で「タマネギ男」とあだ名をつけられた政治家さんがいますよね。 ちなみに私は、玉ねぎの場合だと、全体の半分が茶色ければ皮だとみなして剥くようにしています。 今回は、食欲の秋ということで、脱いでも全然すごくありませ […]

就活、終活、いつから始める? ~団塊ジュニアのおひとり様ライターが語る、老後を迎える前に始めておくべき「シュウカツ」の話~

WEBライターの椿れもんです。 兼業スタイルと毒舌ライティングに、時々ドキドキするようなセクシーテイストも織り交ぜながら、独自路線を突き進んでいます。   突然ですが、「ソロ活」ってご存じですか? ソロ活とは、自分ひとりで充実した時間を過ごして楽しむこと。 これまでネガティブなニュアンスで語られがちだった、「おひとり様」や「ぼっち」といった言葉とは逆に、ソロ活はひとり時間をポジティブに楽 […]

「大丈夫です」という敬語の誤用より恐ろしい、恋愛の地雷ワード「大丈夫?」

WEBライターの椿れもんです。   「最近の若者は、“大丈夫”という言葉の使い方がおかしい」 そんな風にぼやく中高年の声を、数年前からよく聞くようになりました。 たとえば、コンビニでお弁当を買って「お箸はお付けしますか?」と訊かれた時や、食べ物や飲み物のおかわりを勧められた時に、不要だと意思表示するために「大丈夫です」と答えるケースなどが該当します。   英語の No than […]

兼業ライターが激白、“一晩いくら”で働く女の夜のオシゴト赤裸々話

WEBライターの椿れもんです。 私は、文章を書く仕事以外にも、いくつもの仕事を掛け持ちしている、兼業ライターです。 実は、3年ほど前から、夜のオシゴトもしています。 今日は、そんな夜の世界のことを、赤裸々に書いてみようと思います。   長い夜の憂鬱 はぁ。今日もこれから長い夜が始まります。 狭くて空気が悪い部屋に閉じ込められて、翌朝まで外へは一歩も出られません。 お呼びがかかり続ければ、 […]

ランサーズの手数料は、高いのか? クラウドソーシングの光と闇

WEBライターの椿れもんです。 私は、京都に生まれ育ち、今もずっと京都に住んでいます。 7月に入ると、京都の街は「祇園祭」一色となります。 「コンコンチキチン、コンチキチン」 お囃子があちこちから聞こえ、浴衣姿でそぞろ歩きする人がグンと増える季節です。   そんなお祭りムードが漂う京都の街を、着慣れないスーツに身を包んだ学生さんが、蒸し暑さに顔を歪めながら、スマホを片手にキョロキョロしな […]

毒舌ライターの私が『妄想国語辞典』に加えたい「心の声会話集」

WEBライターの椿れもんです。 あなたは小さい頃、どんな職業になりたいと憧れていましたか? 日本ファイナンシャル・プランナーズ協会が発表した、2018年度小学生の「将来なりたい職業」ランキングによると、男子の1位は「野球選手・監督」、女子の1位は「パティシエール」だったそうです。ちなみに、男子の6位には、「ユーチューバー」がランクイン。時代を感じますね。 そういえば、巷で話題の書籍『妄想国語辞典』 […]

毒舌ライターが「叱る5歳児」にイラッとする心理を分析してみた

WEBライターの椿れもんです。 私は小さい頃から、かなりの毒舌です。 良く言えば裏表がなく、悪く言えばデリカシーがありません。 心の声がうっかり漏れ出たら、命がいくつあっても足りないなといつも思っています。   そんな私は、毒舌キャラの芸能人がバッサリ言い切ってくれるバラエティー番組が大好き。 でも、「2018ユーキャン新語・流行語大賞」のトップテンにも入った「ボーッと生きてんじゃねーよ […]

WEBライター歴7ヶ月の私が、男を虜にする究極の足を手に入れた方法

WEBライターの椿れもんです。 何の自慢にもなりませんが、私は足にかなりのコンプレックスを持っています。 生まれつき幅広・甲高の足なので、可愛らしいデザインのパンプスは、ことごとくアウト。 そして、足が太いのもずっと悩みのタネでした。ロングブーツは、よほどゆったりしたデザインでない限り、ふくらはぎが入りません。 そんな私ですが、WEBライターを始めて7ヶ月が経った頃、「男を虜にする究極の足」を手に […]

兼業ライターが語る、WEBライターと相性の良い意外な職種3つ

WEBライターの椿れもんです。 クラウドソーシングでWEBライターの仕事を始めて、およそ7ヶ月が経ちました。 お蔭様で、定期的に継続してご依頼をくださるクライアント様に恵まれ、自分のペースで楽しくお仕事をさせていただいています。 WEBライターを始める前から、複数の仕事を掛け持ちする、一見するとフリーターのようなスタイルで仕事をしていました。今も、専業ライターではありません。 「じゃあ、本業は何を […]