「心と身体の贅肉を落とす方法」自己肯定感が得られるスポーツクラブの魅力

「心と身体の贅肉を落とす方法」自己肯定感が得られるスポーツクラブの魅力

こんにちは。
仕事もプライベートも全力燃焼ライターの、くればさくらです。

みなさんは何か運動をして脂肪を燃焼させていますか。

私は仕事終わりや休日にスポーツクラブで運動をしています。
通うことかれこれ10年以上になります。

スポーツクラブで運動するときくと、身体を絞りたい、健康になりたいなど肉体改造を目的として通うのでは?と思う人も多いでしょう。

でも、決してそれだけの場所ではありません。

仕事での嫌なことを忘れ、自分と真剣に向き合うことができる素敵な空間でもあるのです。

そこで今回は、スポーツクラブの魅力について書いていきます。ジムに行ったことがない人、足がすっかり遠のいている人もぜひ参考にしてください。

そして仕事とプライベートの両方を充実させるヒントにしてもらえれば幸いです。

やりがいがあり、自己肯定感を高められる場所

日々の仕事にやりがいを感じていますか?

単調な業務が多くてやりがいを感じていない、成長を感じられる場面に乏しいと思う人も少なからずいるでしょう。

私は複合型運動施設とよばれるスポーツクラブ(以下ジム)に通って10年以上になります。

当初はダイエット目的でした。でも、ジムで運動することは身体を絞ることは勿論、自己肯定感を得られることに気づいたのです。

筋トレ専用マシン

ジムにある筋トレ専用マシンについてお話しします。

最初は全くできませんでした。思いマシンを持ち上げて自分を追い込むなんて、どうかしている・・・。何回かやって、すぐに飽きてしまうのです。

そんな私でもなんとなくでも続けて行くうちに、だんだんウェイトを持ち上げられる回数が増えていったのです。さらに、より負荷を高めていくことができるようになっていきました。

筋肉は嘘をつかないのです!

ランニングマシン

次にランニングマシンについてお話しします。

ランニングは筋トレと違って有酸素運動です。

筋肉を痛めつけるのではなく、ただひたすら走るだけなのですが・・・。重たい身体をドタバタ走らせるのは正直苦痛でしかたありません。

しかし、続けていくうちに長い距離を走ることができます。

走ることができると達成感が湧き、自分に自信がついてくるのです。

仕事で自分の仕事を変えたりするのは難しいと思います。

ジムでは自分のやりたい運動からで良いので何かひとつ取り組んでみてください。しんどいと思うことでも続けてみることで、自分の成長を実感でき、達成感を得ることができます。

スタジオレッスン

マシンで黙々と運動することが苦手な人には、スタジオレッスンをお勧めします。

スタジオでみんなと一緒に運動をするので途中で諦めることができず、嫌でも最後まで続けなければなりません。

最初は、インストラクターの動きについていくのがやっとでした。

慣れて上達してくると、自分に自信がつき始めます。

後ろの隅っこでレッスンに参加していましたが、気がつけば一番前で堂々とレッスンを受けるほど性格まで変わっていました。

日々の仕事で自己肯定感を得られる場面はどれくらいありますか。

ジムでは自分の頑張りが目に見えて、ポジティブになることができる場所といえます。

ファッションを楽しみ、新たな自分に出会える場所

仕事中はスーツや制服の人、オフィスカジュアルのため、着る服に制限があるという人も多いでしょう。

ジムには一定のルールがありますが、おしゃれを楽しむことができます。

特に最近のジムウェアはとてもおしゃれなものが多く売られています。

おしゃれだけでなく、機能面も優れているので普段着よりもお金をかけているという人も大勢います。私もテンションが上がらない時は、ついつい新しいウェアばかり買ってしまいます。

ウェアには魔法があるのです。

どんなに仕事で嫌なことがあっても、疲れていやとしてもロッカールームで仕事着を脱ぎ捨てジムウェアに着替えれば、気持ちが切り替わり運動する態勢が整い前向きになれます。

お気に入りのウェアを着てトレーニングをすることは、しんどい筋トレも頑張ろうという心のスイッチをおしてくれます。

私はダンスクラスにも参加しているのですが、ダンスは個性を発揮する場所です。

多くの人がとてもおしゃれなウェアを着ています。

周りのおしゃれな人やインストラクターの、カッコいいウェアを見るのも楽しみのひとつです。

好きな色のウェア・大胆に背中が開いたウェアなど、普段はなかなか着ることができないものも、ジムだからこそ周りの目を気にせずに挑戦できます。

自分に正直に好きなファッションを楽しみ個性を発揮する場所としてジムは最適であるといえるのです。

隠れたスーパー銭湯でもある場所

ジムの醍醐味は、汗をかいた後のお風呂にあるでしょう。

たっぷり汗をかいた後、シャワーで汗を流すだけでもスッキリ爽快です。

でも、どうせならお風呂が充実しているジムに通うことをおすすめします。

ジムのお風呂だからと侮ることなかれ。ジャグジー、ミルク風呂、露天風呂、サウナだけでなくマッサージマシンが備わっているジムもあるのです。

月々の会費だけで、充実のお風呂が使えるなんて、お得じゃないですか!

わざわざスーパー銭湯に行かなくても良いんですよ!

仕事終わりで疲れていてトレーニングをしたくないという日もあるでしょう。そんな時はお風呂だけという利用方法でも構わないのです。

大きなお風呂にゆったりと身体を沈めれば、身も心も癒されます。

私は、お風呂タイムは1時間以上かけてゆっくり入ります。

サウナやジャグジーでひとり考えごとをするのにも適しているからです。アイデアがよく浮かぶのも、お風呂の中です。

ゆっくりつかった後は、家に帰ってすぐに爆睡できます。疲れた身体に元気を充電できて、仕事もまた頑張ろう!と思えてくるのです。

リラックスしたい、気分転換したいという方にはジムのお風呂を試してみてはいかでしょうか。

すっぴんで仲間と出会える場所

ジムでは自分の身体に向き合うものなので、トレーニングは基本的に一人で行うものです。

でも仲間と一緒に楽しむことで、ジムライフがより充実したものになるでしょう。

スタジオレッスンに参加していると、自然と仲間ができていくことが多くあります。

私も最初はひとりでトレーニングをしたい派でした。どちらかというとスタジオレッスンでのノリノリの雰囲気が苦手でした。

でも気の合う仲間が次第にできました。

そして気づけば、休みの日は好きなレッスンを受けるために、仲間と一緒に複数のジムを行くようになりました。

ジムでは年齢や性別も様々で、どんな仕事をしているのか、どんな立場に就いているのかなど一切関係ありません。

仕事を離れたコミュニティの中で楽しく汗をかくことで、様々な価値観を学ぶことができます。

汗をかいて「すっぴん」をさらけ出して素顔でいるからかもしれませんが、ジムの仲間との時間は本当の自分をさらけ出せる、とても大切に思える時間となっています。

まとめ

毎日忙しく働く人にとって運動を習慣にすることは、とても難しいことです。せっかく入会していても幽霊会員になってしまっているなぁという人も多くいることでしょう。

しかし、ちょっと立ち止まってジムの魅力を再認識してみてください。

仕事場から離れて汗を流すことは、新しい自分の可能性をたくさん発見させてくれます。

健康を意識した生活を心がけるようになり、生活習慣を見直すことにも繋がります。

あなたの通うジムが運動をするだけでなく自己肯定感を高め、仲間と切磋琢磨しあえる場所になれば、充実したジムライフを送ることができます。

そしてプライベートを充実させ、日々の仕事にも良い影響を与えてくれます。

心と身体の贅肉を落とすことができるジム、あなたもはじめてみませんか。

 

The following two tabs change content below.
くればさくら

くればさくら

仕事人と、ライターとの顔をあわせ持つキャリアウーマン。「働くこと・人生を楽しむこと」にとことんこだわり、女性にとって役に立つ記事を書いている。