椿れもん

1/2ページ

2020年5月、新型コロナが教えてくれたこと ~言葉の力と終息の鍵~ ライター椿れもん

WEBライターの椿れもんです。 緊急事態宣言の期限が、5月31日まで延長されました。出口の見えない閉塞感、様々な制約や我慢を強いられる生活に、限界を感じつつある人も少なくないでしょう。 連日、新型コロナウイルスに関する報道が繰り返される中、私は政治家やキャスターをはじめとしたリーダーの言葉に注目しています。 そして、ワクチンや特効薬がまだ無い今、全ての人々の「言葉の力」こそが、一日も早い終息の鍵と […]

2020年4月、 新型コロナがテレビの向こう側の出来事でなくなった夜  ライター椿れもん

WEBライターの椿れもんです。 令和2年4月7日、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪府、兵庫県、福岡県を対象に、緊急事態宣言が出されました。これら7つの都府県に居住、通勤・通学をしている人はもちろん、そうでない人にとっても、相当大きなインパクトのあるニュースだったと思います。 大阪府・兵庫県と隣接する京都府に住んでいる私も、この日の夜を境に自身の生活が大きく変わっていくこととなりました。ただ、 […]

2020年4月、新型コロナに負けない生き方~「幸せの自給率の最適化」こそ最強のサバイバル術だ~ライター椿れもん

WEBライターの椿れもんです。 新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、企業ではテレワークが推奨され、公立の小・中学校、高校では一斉の臨時休校の要請がありました。また、大都市圏を中心とした多くの地域では、夜間や週末の外出自粛要請が出されるなど、その影響はとどまるところを知りません。 様々な形で日々の行動に制約を受けざるを得ず、家で過ごす時間が必然的に長くなっています。ただ、そのことによる「スト […]

フィギュアスケート選手の演技から学ぶ、記憶に残る記事を書くヒント

記録より記憶に残る記事が書きたい、WEBライターの椿れもんです。 運動が苦手でスポーツはもっぱら「見る専」の私ですが、秋冬シーズンの楽しみは何と言ってもフィギュアスケートの大会をテレビ観戦すること。いつもフィギュアスケート選手たちの演技から、たくさんの感動や気づきをもらっています。 今年は3月16日からカナダのモントリオールで開催される予定だった、「世界フィギュアスケート選手権2020」が、新型コ […]

【ランサーズの歩き方③】仕事ゲットの秘訣~月曜から夜ふかしのススメ~

毒舌な兼業ライターの椿れもんです。 新たにクラウドソーシングでWEBライターを目指す人たちに、「ランサーズの歩き方」を数回に分けてお伝えしていくという、お節介な自主企画。 「ランサーズの歩き方」シリーズ第3回目となる今回のテーマは、「仕事ゲットの秘訣~月曜から夜ふかしのススメ~」。 平日の昼間に別の仕事を持っている副業ライターさんは、夜間や週末を中心に執筆時間の確保をしているという人も多いのではな […]

【ランサーズの歩き方②】実績アピールはどこまで盛るのか問題

毒舌な兼業ライターの椿れもんです。 昨年10月に宣言した、祝・椿れもん1周年感謝企画として、新たにクラウドソーシングでWEBライターを目指す人たちに、「ランサーズの歩き方」を数回に分けてお伝えしていくという、お節介な自主企画。 えぇ、もちろん覚えていますとも。決して、忘れていたわけではありません。 頭痛からの復帰作には、毎度おなじみ毒舌全開の雑記ネタを書かせてもらいましたが、「ランサーズの歩き方」 […]

FacebookのイベントページやLINEグループでの不参加・欠席連絡は、なぜ迷惑なのか?

毒舌な兼業ライターの椿れもんです。 昨年10月以来の、お久しぶりな寄稿となりました。 ご無沙汰してしまった約3ヶ月間、本当にいろいろありまして、公私にわたってお断りせざるを得なかったことは数知れず。 悔しい思いや申し訳なさを抱えながら、伝えるべき相手に直接連絡を入れる機会が多く発生しました。 そこで今回は、そんな不参加・欠席連絡について、私の経験談を交えながらお話したいと思います。   […]

【ランサーズの歩き方①】ランサーズ登録1年、天狼院書店ゼミ出身ライターの「セカチューのすすめ」

毒舌な兼業ライターの椿れもんです。 お蔭様で、クラウドソーシングで本格的にお仕事をさせていただくようになって、1年が経ちました。 「椿れもん」というライターネームは、2週間かけて画数や音の響きなどを考えに考え抜いた、3つの候補案のひとつでした。最終的には、WEBライター養成講座のお仲間さんに相談して、ダントツの一番人気となったこの名前に決めたのだったなぁ、と懐かしく思い出されます。   […]

私、○○を剥かせるとスゴイ女なんです

毒舌な兼業ライターの椿れもんです。 突然ですが、玉ねぎってどこまでが皮なのかと考えたことはありませんか? そういえば、お隣の国では「まるで皮を剥くように、次々に疑惑が暴かれるから」という理由で「タマネギ男」とあだ名をつけられた政治家さんがいますよね。 ちなみに私は、玉ねぎの場合だと、全体の半分が茶色ければ皮だとみなして剥くようにしています。 今回は、食欲の秋ということで、脱いでも全然すごくありませ […]

就活、終活、いつから始める? ~団塊ジュニアのおひとり様ライターが語る、老後を迎える前に始めておくべき「シュウカツ」の話~

WEBライターの椿れもんです。 兼業スタイルと毒舌ライティングに、時々ドキドキするようなセクシーテイストも織り交ぜながら、独自路線を突き進んでいます。   突然ですが、「ソロ活」ってご存じですか? ソロ活とは、自分ひとりで充実した時間を過ごして楽しむこと。 これまでネガティブなニュアンスで語られがちだった、「おひとり様」や「ぼっち」といった言葉とは逆に、ソロ活はひとり時間をポジティブに楽 […]